2007年12月15日

Ralf 2歳


ラルフ2歳おめでとうかわいい

ルンルンってよばれたりもするラル耳
最近ではお歌を覚えましたるんるん

ラルラルラルラル〜って自分の名前を歌うのー(長音記号1)るんるん
とっても高い声を出して一生懸命歌ってくれますぴかぴか(新しい)

とってもやんちゃなラル君であ〜ちゃんにしかけに行ったかと思えば、セナ&バトのバトルの仲裁に入ったりと頼もしい一面を見せてくれたりもします。
だけどやっぱり甘えん坊顔(メロメロ)
どんな時でもラルって名前を呼ばれるとすっ飛んできますダッシュ(走り出すさま)

ラルの場合はアレルギーがたくさんあったことで、減感作治療と言うとても辛い注射をすることになりました。
アレルゲンの数がとっても多かったので、バイアルは2本にもどんっ(衝撃)
頻繁に打たなければならない注射のため病院へ連れて行くことができず、あたしの下手な注射で頑張る事になっちゃいましたどんっ(衝撃)

そして大嫌いなシャンプーいい気分(温泉)
いい気分(温泉)や爪きりになるとパニックを起こしてしまい大変な騒ぎになるラルバッド(下向き矢印)
自分でもどうしたら良いのか分からなくなってしまい、とにかく大暴れすることで回避しようとしますたらーっ(汗)
一度パニックを起こしてしまうと抱きしめてあげるのが精一杯あせあせ(飛び散る汗)
落ち着くまでの時間、暴れるラルをギュexclamation×2ってしてあげるしかありません顔(え〜ん)

そんなラルなのにぃバッド(下向き矢印)
毎日のように外にでかければシャンプーされてしまうことに、少しだけ、ほんの少しだけ慣れてくれたのか、パニックを起こす頻度が減ってきました。
一生懸命我慢することを覚えてくれました。

だからヘタッピな2本も打たれる注射でも震えながら、時には悲痛な泣き声をだしちゃっても絶対に動かないで我慢してくれます顔(泣)
あんなにパニック男のラルだったのに、こんなにも頑張ってくれるなんて、本当に本当にラルってすごいぴかぴか(新しい)

辛い注射と頻繁ないい気分(温泉)の成果か?
最近では首周りの毛が増えてきて、今までどんなに食べさせても体重が増えなかったのが、少しだけ身になるようになってきました。
今までは食べたものを体にとって害のある物質と判断して、栄養として蓄えることができていなかったのかもあせあせ(飛び散る汗)
減感作治療により、免疫力が正常化されてきたために、ちゃんと栄養として体重が乗ってきたのかなexclamation&question

あと残すところ4回の注射です顔(なに〜)
頑張れラルGood

シューマにだけは何故か譲れないラル顔(なに〜)
ラルの気持ちもちゃんと分かってるよ手(チョキ)
やんちゃんで甘えん坊で、だけどちょっとだけお兄ちゃんになったラル揺れるハート
早く注射が終わって、ロンチーになりたいねわーい(嬉しい顔)
image2007-2.jpg

ニックネーム りえちん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1245386
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック